カテゴリ
柴犬(5)
最近の記事

柴犬へのこだわり

柴犬にこだわります

現在はイロイロな種類の犬がいますが私は柴犬が大好きです。

柴犬の特徴について語ろうと思います。

柴犬は、浅い額段、広く平らな額、太く締まった口吻、大きく鋭い歯牙、鋭く輝いた深い三角のをしています。

また柴犬は、耳は内耳線が直で外耳線は軽く曲線になり強く前傾しています。

そして、柴犬は均整のとれた体躯構成は筋肉質で軽快に俊敏な動作を示し、二重被毛と明るい裏白の毛質、力強い尾など、全体の雰囲気には野性的な鋭い警戒性や感覚、犬独自の飼い主との深い信頼関係などがあります。

柴犬は、狩猟文化が数千年も続いた縄文時代に、番犬として、或いは人と共に働いた狩猟犬として集団で行動していたので、人と深く関わり共存していたことから、柴犬は、わが国独自の日本犬柴犬の性質が形成されたと考えられています。

柴犬の歴史は、今からおよそ 1万年以上も前に遡ることが出来ます。

国内各地の縄文時代の遺跡から柴犬と思われる犬骨が発掘されており、その事を明らかにしています。

たくさん居る犬のなかでも縄文時代の姿・形を残しているのは、この柴犬だけとなりました。

柴犬は貴重な犬なのです。
| 柴犬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。