カテゴリ
柴犬(5)
最近の記事

ミニの柴犬"豆柴"

ミニの柴犬が登場
 
最近、柴犬も可愛いけど豆柴(小さな柴犬も可愛いよ〜と耳にしました。

しかし、豆柴とは、柴犬本来の性質を保ちながらも、愛玩犬用として通常の柴犬よりも小型の系統のものを選んで交配して改良したもの。

柴犬の大きさがおおむね体高35〜41cm程度であるのに対し、豆柴は29〜34cm程度である。

体重は4〜5kg程度。

性質、性格は柴犬とほぼ同じ。

豆柴と呼ばれる犬の中には、幼犬時の食餌制限により成長を抑制し小さく育てたもの、たまたま小柄に生まれた柴犬を豆柴と称して販売するもの、更に、普通の柴犬の子犬を豆柴として売る人もいるようです。飼っているうちに豆柴とは言えないほど大きくなってしまうケースもあるみたいです。

また純粋な柴犬と思われない外見上その他の特徴が表れるケースも少なくないようです。

そのようなことから、日本犬保存会・天然記念物柴犬保存会・ジャパンケネルクラブその他の登録機関からは2007年現在、豆柴は独立した犬種とは認められていません。

特に日本犬保存会では「豆柴」表記の血統書は発行しておらず、公認することはないというのが現状です。

ただ、ミニの柴犬というだけみたいです。
| 柴犬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。